副業の「なんでもいい」はNG

なんでもいい

副業をしたいという人は、その人の立場や境遇によらずたくさんいます。その多くは、もちろん「収入を少しでも増やしたい」という人であり、ほとんどが「お金のため」に副業をすることになりますが、中には、自分の趣味を追求したことで、結果として副収入を得るといった、成り行き上の副業という形態をとっている人もいます。

副業というのは、だれでも簡単に、手軽にできるというのがメリットです。多くは「自分のお小遣い稼ぎ」という目的で副業をするわけですから、あまり重大な決意として副業を選択する人はほとんどいないわけです。ただ、その「簡単さ」や「手軽さ」が、副業選びの難しさにもなっているという事実はしっかりと認識しておかなければなりません。

どういうことかというと、「簡単さ」は「仕事のやりがい」の部分でマイナスになることが多く、「手軽さ」は、「報酬の低さ」の根拠ともなっており、ともすれば、副業というのは「やりがいがなく、報酬が低い」という、仕事としては絶対に選びたくないファクターをすべて備えてしまっている可能性も生むのです。

つまり、副業というのは、「継続しづらい」というデメリットがあるのです。やめようと思えばいつでも簡単にやめられますし、はじめようと思えばいつでも簡単にはじめられるのが副業の特徴ですから、せっかくスタートしたにもかかわらず、まだ身についたスキルも小さいまま、そして、得られた経験値も小さいまま、その仕事を止めてしまうという、ちょっともったいない人はたくさんいるのです。

ですから、副業をすることで、ある程度スキルを身に着け、キャリアも重ねたいのであれば、まずはしっかりと続けられるような副業を選ぶという作業が非常に重要になるということがいえるのです。

Copyright(c) 2010 儲かる人気の副業をチェックしよう! All Rights Reserved.